水道料金・下水道料金のお支払い方法


口座振替によるお支払い

 金融機関のお客さまの預(貯)金口座から自動的に水道・下水道料金等が支払えます。
 水道料金を口座振替でお支払いただくことにより、ご請求の金額から、月50円(年間600円)[税抜]を割引いたします。これは、初回の口座振替日に引き落とされた場合のみ適用されます。

便利な口座振替をぜひご利用ください
お申し込みは簡単です・お出かけ中でも安心です・料金を支払いに行くわずらわしさがありません

申込方法

◆金融機関(都内にあるほとんどの店舗、又都外の店舗でもお取扱いをしている場合がありますので、ご利用の金融機関にお問い合わせください。)・郵便局の窓口で、通帳・印鑑・お客さま番号のわかるもの(検針票等)をご持参のうえ、お申込みください。
23区及び多摩地区の水道料金等のお取扱い金融機関一覧PDF139KB)

◆郵送でのお申込みもできます。
申込用紙はこちらから取り寄せることができます。

◆また、お電話で申込用紙の郵送を承っております。23区内にお住まいの方はお客さまセンター、多摩地区26市町にお住まいの方は多摩お客さまセンターまでご連絡ください。
多摩地区26市町は、こちらでご確認ください。


◆23区内は水道局営業所、多摩地区26市町は水道局サービスステーションでもお申込みができます。


◆なお、既に口座振替によるお支払いをされているお客さまで、振替口座の変更をご希望される場合は、再度新規のお申込みが必要となります。

※手続きが完了しましたら郵送でお知らせいたしますので、お申込み内容をご確認ください。
※口座振替のお手続き完了まで、お申込みをいただきましてから1〜2か月程度かかる場合があります。
※金融機関窓口でお申込みいただきますと、比較的手続きが早期に完了いたします。
※手続きが完了するまでは、従来のお支払い方法によりお支払いいただくことになります。

口座継続

 23区内及び多摩地区26市町で水道を使用され、水道料金を口座振替払いされている場合、お引っ越し後も転居前の振替口座を引き続きご利用いただけます。使用開始のお届けの際、転居前のお客さま番号とともにお申し出ください。
多摩地区26市町は、こちらでご確認ください。

クレジットカードによるお支払い

◆対象となる料金
23区内でご使用された水道料金・下水道料金(平成19年10月検針分から)
多摩地区26市町でご使用された水道料金・下水道料金(平成20年10月から)
多摩地区26市町は、こちらでご確認ください。

クレジット払い参考 ◆クレジットカード払いとは
クレジットカード払いとは、事前に登録し、継続的にクレジットカードでお支払いいただく方法です。
お客さまに代わって、クレジットカード会社が水道局に水道料金・下水道料金を立替払いします。
クレジットカード会社は立替払いした金額を、お客さまにクレジットカード利用代金として請求することとなります。

※お支払窓口でクレジットカードを提示され、直接お支払いただく方法ではありません。


◆ご利用いただけるクレジットカード
以下のマークがあるクレジットカードでお支払いいただけます。

お支払いいただけるカード(17種):ビザカード、マスターカード、アメリカン・エキスプレス・カード、イオンカード、オリコカード、セゾンカード、ジェーシービーカード、ダイナーズクラブカード、ジャックスカード、セディナカード、オーエムシーカード、シーエフカード、エムユーエフジーカード、ディーシーカード、ユーエフジェイカード、ニコスカード、ユーシーカード

◆ご利用にあたって

  • 『口座割引』(一月あたり50円[税抜])の適用はされません。
  • 水道局から領収証書は発行いたしません。
    クレジットカード会社から届く利用明細書等でご確認ください。
  • お支払い回数は1回払いとさせていただきます。
  • クレジットカード払いのご登録が済んでおりましても、クレジットカード会社の規定又はその他の事務処理上の都合などによりクレジットカード払いができない場合は、水道局から請求書を送付させていただきます。
  • クレジットカード会社の締切日と水道局の検針日との関係又はその他の事務処理上の都合により、2か月に1回の検針であっても、クレジットカード会社からの請求月が連続する場合や、2か月以上の間隔をあけて請求される場合があります。

◆お申し込み方法について

  • クレジットカード払いをご利用いただくためには、事前に申込書による手続が必要です。
  • 申込みをご希望される方は、「水道料金・下水道料金クレジットカード払い申込書」を郵送にてお送りいたしますので、お客さまセンター又は多摩お客さまセンターまでご連絡ください。
    申込用紙はこちらから取り寄せることもできます。
  • 申込書に記載されている「水道料金・下水道料金クレジットカード払いに関する約定」をよくお読みいただき、必要事項をご記入、押印のうえ、ご郵送ください。
  • なお、既にクレジットカードによるお支払いをされているお客さまで、クレジットカードの変更をご希望される場合は、再度新規のお申込みが必要となります。
  • ご利用されているクレジットカードによっては、クレジットカード会社の専用申込書やホームページからお申し込みいただける場合もあります。
  • 以下のクレジットカードについては、クレジットカード会社のホームページからお申し込みいただけます(マークをクリックするとカード会社のホームページに移動します)。
AEON Orico Cedyna OM CF
MUFG DC UFJ NICOS uc

株式会社オリエントコーポレーションについては23区のお客さまのみお手続きいただけます。

MUFGカードについてはVisaもしくはMasterCardをご利用のお客さまのみお手続きいただけます。

※手続きが完了しましたら郵送でお知らせいたします。
※手続き完了まで、お申込みいただきましてから1か月程度かかる場合があります。
※すでに請求済みの料金につきましては、クレジットカード払いの対象とはなりませんので、従来のお支払い方法でお支払いいただきます。

◆クレジットカード払い継続
 23区内及び多摩地区26市町での転居の場合、引っ越し後も転居前にご登録いただいたクレジットカードを引き続きご利用いただけます。使用開始のお届けの際、転居前のお客さま番号とともにお申し出ください。(多摩地区26市町は、こちらでご確認ください。

※クレジットカード払いの継続につきましては、転居前と引っ越し後のご契約名義が同一の場合に限らせていただきます。

請求書によるお支払い

23区内

料金のお取扱い窓口で直接お支払いください。  請求書を検針時に水道ご使用場所で発行、又はお客さまが指定した請求先に郵送いたします。下記「料金のお取扱い窓口」で直接お支払いください。

請求書のお届け方法変更のお知らせ
 (平成19年4月1日から

◆請求書の発行について

 検針時に、「水道・下水道ご使用量等のお知らせ」(検針票)とともに請求書を発行いたします。
 なお、次に該当する場合は、請求書を郵送でお送りいたします。

  • 検針日に、検針が行えなかった場合
  • 請求先の指定がある場合
  • 臨海副都心・光が丘地区にお住まいのお客さま
  • ご使用開始後初回及びご使用中止分のご請求

 上記以外でも、都合により郵送となる場合があります。また、請求書の郵送をご希望の場合にはお申し出ください。

連絡先は窓口一覧をご覧ください

請求書見本

 請求書裏面には、請求書を発行した委託会社(東京都水道局水道料金等徴収事務受託者)の会社名及び社印が表記されていますが、これは検針地域によって異なります。
委託会社一覧
※ 郵送にてお送りする請求書につきましては、上記覧に「東京都水道局長 公印」が表記されます。

詐欺にご注意!

 検針員が定期点検時に請求書を発行しますが、その場でお金をいただくことはありません。

◆料金のお取扱い窓口

・金融機関

 都内にあるほとんどの店舗、又は都外の店舗でもお取扱いをしている場合がありますので、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

・郵便局

・コンビニエンスストア

 くらしハウス、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン
 MMK(マルチメディアキオスク)端末設置店
※ ただし、店舗のレジ等に設置されている、「公共料金収納専用型MMK端末」によるお取扱いに限ります。

・水道局営業所

 23区内の水道局営業所であれば、どこでもお支払いできます。
 営業時間は、平日の8時30分から17時15分までです。
 なお、お支払いは17時までにお願いいたします。

多摩地区

 多摩地区26市町では、お客さまが指定した請求先に払込用紙を郵送いたします。請求書に記載されたお取扱い窓口で直接お支払いください。
多摩地区26市町は、こちらでご確認ください。