ページの先頭です

事業者の皆さまへ

NS形からGX形へ移行します!

 現在、呼び径75ミリから350ミリの給水管については、「NS形ダクタイル鋳鉄管」を採用していますが、平成27年4月1日施工分から呼び径75ミリから250ミリの給水管について、「GX形ダクタイル鋳鉄管」へ移行します。また、これに伴い、耐震型割T字管もGX形接合用となります。

 指定給水装置工事事業者の皆様におかれましては、ご理解とご協力をお願いします。

※内面塗装は、エポキシ樹脂粉体塗装のものをご使用ください。

※給水管の口径が75mm以上の場合は、耐震継手管の実務経験を証明する書類が必要です。公益社団法人 日本水道協会が交付しています「配水管技能者登録証」の有効期限は5年と定められております。有効期限を迎える登録証は、更新の手続きが必要になります。

※呼び径300・350ミリについては、従来通り「NS形」となります。

GX形の構造

(1)直管

直管構造図

(2)異形管

異形管構造図

(3)切管ユニット

切管ユニット(直管受口)図
切管ユニット(異形管受口)図

耐震型割T字管との接合

耐震型割T字管との接合 図
耐震型割T字管との接合 写真

問い合わせ先

(区部)
給水部給水課

  • 電話: 03-5320-6433

(多摩地区)
多摩水道改革推進本部 調整部技術指導課

  • 電話: 042-548-5415
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る