ページの先頭です

事業者の皆さまへ

貯水槽水道方式から直結給水方式への切替え工事を依頼された指定事業者の方へ

 東京都水道局では、この度、直結給水化の一層の普及・促進を図るため、貯水槽水道方式から直結給水方式への切替えに際して、道路部分からメータまでの給水管を現状より太くしなければならない場合(以下「増径工事」という。)に、この工事を水道局にて施行いたします。

下記の詳細事項をご覧いただき、直結給水への切替えを依頼された指定事業者の方は、各給水管工事事務所(23区)又は各サービスステーション(多摩地域)へ申請していただくようお願いいたします。

施行範囲の例図
施行範囲の例図

※連合給水管の場合は、第一止水栓までの施行範囲となります。

※直結切替え工事に伴う宅地内表層のコンクリートやタイル等の整備については、お客さまのご負担により、実施していただきます。

※増径工事に伴い、メータ口径が大きくなった場合、水道料金が増額となる場合があります。あらかじめ、工事申込者への説明をお願いいたします。

本事業の概要についてはこちらをご覧ください。
設計時に留意する事項
  • 現地及び図面調査を行い、当該建物に貯水槽が設置されていることを確認して下さい。
  • 流量計算にて必要な取出し口径を確認してください。また、既設配管の耐圧検査、水質検査を実施してください。
  • 施工日は必ずしもお客さまのご希望に沿わない場合があることを工事申込者へ説明の上、申請して下さい。
  • 0.2Mpaに満たない地域、特例直結給水を実施する際は、事前に水圧調査を水道局へ依頼してください。
  • 増径工事を施工する水道局請負業者の現地調査には、申込者または委任代理人(主任技術者等)の立会いをお願いいたします。また、その際に、貯水槽の使用状況等を確認させていただく場合がございます。
追加申請書類

施行承認を要する切替え工事の申請書類の他、以下の書類が必要となります。

問い合わせ先

(区部)
給水部 給水課

  • 電話: 03-5320-6431

(多摩地区)
多摩水道対策推進本部 調整部 技術指導課

  • 電話: 042-548-5391
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る