ページの先頭です

広報・広聴

多摩水道ウォーキングツアー

多摩水道ウォーキングツアーを開催しました!

多摩地区の水道は、その歴史的経緯から、大小様々な施設や設備が、街中に多数あります。それらを実際に歩いて巡ることで、広域水道としての事業展開、水の流れや水道施設の仕組、歴史などについて理解し、多摩水道への親しみを感じていただくことを目的に開催しました。
開催日
平成29年11月25日(土)
参加者
27名
コース
多摩川沿い遊歩道、羽村取水堰、玉川上水沿い遊歩道、
福生武蔵野台浄水所、井戸水源など(約9km)
当日は、天候に恵まれ、心地よい秋の日差しの中、職員と参加者が談笑しながら、和気あいあいとウォーキング。参加者全員が無事にゴールすることができました!▲ウォーキングの様子(多摩川沿いの遊歩道)

当日の様子

▲羽村取水堰では、水道局職員が、投渡堰(なげわたしぜき)の仕組みについて解説すると、参加者の方々は熱心に耳を傾けていました。
▲福生武蔵野台浄水所では、水道局職員が、災害時給水ステーションや給水袋の説明・実演を行い、災害時における応急給水をPRしました。

参加者の感想

  • 毎日、何気なく使用している水道水だが、教えていただいた事によって改めて見直せたように思う。
  • 配水の流れが理解できた。
  • 自宅の近所にある給水塔についても理解が深まった。
  • クイズなどで沢山のことを知ることができた。
  • 職員が一生懸命やって下さり、好感が持てた。資料が充実していた。
  • お天気にも恵まれた、有意義で楽しい見学ツアーだった。
  • また機会があれば参加させていただきたい。

関連ページ

問い合わせ先

多摩水道改革推進本部調整部経営改善課

  • 直通: 042-548-5362

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る