ページの先頭です

広報・広聴

東京水道名所

村山・山口貯水池(多摩湖・狭山湖)

村山・山口貯水池(多摩湖・狭山湖)

村山貯水池(多摩湖)と山口貯水池(狭山湖)は、東京都と埼玉県にまたがる狭山丘陵を利用して造られたアースダム形式の貯水池です。
村山貯水池は、西側(上流側)の村山上貯水池と東側(下流側)の村山下貯水池に分かれています。
山口貯水池は、隣の村山貯水池と連絡管でつながり一体運用されており、小作取水せきや羽村取水せきから取水した多摩川系の水を貯留し、東村山及び境浄水場へ導水しています。
えん堤からは、奥多摩の山並みが一望でき、春の桜、秋の紅葉、バードウォッチングなど、四季を通じて豊かな自然を楽しむことができます。
重厚なデザインのドーム屋根、アーチ窓でアクセントをつけたタイル張りの外壁が特徴の村山下貯水池の第一取水塔は、東京都の「都選定歴史的建造物」に選定されており、貯水池のシンボルとして親しまれています。

基本情報

名称 村山上・下貯水池(多摩湖)、山口貯水池(狭山湖)
概要 ・村山上貯水池
しゅん工
大正13年3月
形 式
アースダム、取水塔1基
堤 高
24.24m
堤頂長
318.2m
有効貯水量
2,983,000m3
・村山下貯水池
しゅん工
昭和2年3月(平成20年11月堤体強化工事しゅん工)
形 式
アースダム、取水塔2基
堤 高
34.5m
堤頂長
610.0m
有効貯水量
11,843,00m3
・山口貯水池
しゅん工
昭和9年3月(平成14年11月堤体補強工事しゅん工)
形 式
アースダム、取水塔2基
堤 高
33.9m
堤頂長
716.0m
有効貯水量
19,528,000m3
所在地/アクセス
・村山上貯水池
東大和市多摩湖六丁目2226番地
・村山下貯水池
東大和市多摩湖四丁目644番地
狭山公園堤防上広場まで 西武多摩湖線「武蔵大和」駅 徒歩16分
・山口貯水池
埼玉県所沢市勝楽寺25番地の2
西武狭山線 西武球場前駅 徒歩15分
受賞・認定情報 ・平成17年 ダム湖百選(財団法人ダム水源地環境整備センター)
・都選定歴史的建造物(村山下貯水池第一取水塔) (東京都)
・昭和60年 近代水道百選(日本水道新聞社)
・平成19年度 土木学会選奨土木遺産(公益社団法人土木学会)
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る