ページの先頭です

広報・広聴

平成21年度第1回水源林ふれあいウォークを開催しました

テーマ:『五感を使って水道水源林を散策しよう』

 この事業は、水道水源林内の散策を通して、水の大切さや水道水源林の役割を実感していただくために実施しているものです。
 今回は、『五感を使って水道水源林を散策しよう』をテーマに開催しました。

◆ 開催日
平成21年8月1日(土)
◆ 場所
◆ 参加人数
28名

位置図

当日の様子

写真1
緑深まった木々の葉を見ながらゆっくり散策しました。
写真2
大きなブナの木の下で、幹の感触を確かめました。
写真3
水道水源林に生育する樹木を、触ったり、匂いを嗅いだり、時には味わったりして散策しました。

写真4
水道水源林の働きについて看板を用いて説明し、理解を深めていただきました。
写真5
水道水源林にある人工林について、樹種や用途などの説明を行いました。
写真6
木漏れ日が差す散策路で、木々の葉が生き生きと見えました。

参加された方の主な声

  • 水源林の意義が良く分かった。植物の説明も分かり易かった。
  • ゆっくりと余裕をもって歩くことができ、自然をじっくり味わえた。
  • 小学生のころを思い出した。
  • 東京都に大きな山があり、その育みが小河内ダムをつくり、都民の水となっていることに大きな感慨を覚えた。
  • 小さい子供連れでも無理なく参加できた。森林のすがすがしい空気を吸ってリフレッシュできた。
  • 自然を守ることにより、水の質と量が確保できると感じた。
  • 説明が大変よく、水のありがたさが分かった。
第2回水源林ふれあいウォークは、10月中旬に開催する予定です。詳細については、後日ホームページに掲載する予定です。

問い合わせ先

水源管理事務所
技術課計画係

  • 電話: 0428-21-3897(直通)
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る