ページの先頭です

広報・広聴

名勝小金井サクラのモデル区間を整備しました!

名勝小金井サクラのモデル区間を整備しました!
~平成22年度から平成24年度で実施~

 東京都水道局は、「史跡玉川上水整備活用計画」(平成21年8月策定)に基づき、 史跡玉川上水を適切に保存し、より多くの人々に親しまれる「水と緑の空間」として 次世代へと継承するための取組みを実施しています。
 「名勝小金井サクラ」のモデル区間整備は、この計画に基づき、平成22年度から平成24年度まで実施しました。


地図

モデル区間

 名勝指定区間(約6km)のうち、小金井公園正門前付近の新小金井橋から関野橋まで(約640m)

実施時期

 平成22年度から24年度までの3か年

実施内容

  • サクラ周辺の樹木の伐採・剪定
  • 補植する場所の地元への提供
  • 後継樹の補植・育成
    ※東京都教育庁、地元(小金井市等)が実施

22年度の実施区間

 小金井公園正門前の下流側約150mの区間

23年度の実施区間

 新小金井橋から下流側約170mの区間と、関野橋の上流側約70mの区間の 合計約240mの区間

24年度の実施区間

 小金井公園正門前付近の約250mの区間

成長し満開の小金井(サクラ)

問い合わせ先

東京都水道局 経理部

  • 電話: 03-5320-6388
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る