ページの先頭です

広報・広聴

多摩川水源森林隊

 多摩川上流域にある民有地のスギ · ヒノキ等の人工林は、林業の不振などにより、手入れが行き届かず荒れたままの森林が見受けられます

 このため 東京都水道局はこのような森林を水源地にふさわしい緑豊かな森に再生するために、平成14年7月に「多摩川水源森林隊」を発足させ、ボランティアの皆様の協力により、()ごしらえ · 植栽(しょくさい) · 下刈(したがり) · 間伐(かんばつ) · 枝打(えだうち)などの森林保全活動を行っています。

 また、初めて作業を体験する方を対象とした「森林保全の体験学習」を年に7回行います。森林作業のプロが丁寧に指導しますので、安心してご参加いただけます。

多摩川水源森林隊のその他の項目はこちら。

多摩川水源森林隊の広報用映像はこちら


本編(約15分)
水道局事業紹介<15分版>

ダイジェスト(約3分30秒)
水道局事業紹介<3分42秒版>

ハイライト(約1分)
水道局事業紹介<1分版>

多摩川水源森林隊 関連リーフレット

「多摩川水源森林隊」の概要や案内図が掲載されたリーフレットです。

以下のPDFファイルをダウンロードすることができます。

関連ページ

問い合わせ先

水源管理事務所

  • 〒198-0088 青梅市裏宿町600番地

技術課多摩川水源森林隊担当

  • 電話:0428-21-3902
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る