ページの先頭です

くらしと水道

直結給水方式の普及・促進

 安全でおいしい水がそのままお客さまの蛇口まで届くように、直結給水の適用範囲の拡大などを行っていきます。

おいしい水をそのまま届ける給水方式

1 直圧直結給水方式

 配水管の圧力でご家庭の蛇口まで水を送る方式です。
 これまでは、給水可能な階数を3階までとしていましたが、一定の圧力が確保できる場合、4階以上の建物へも直圧直結給水が可能となっています。

2 増圧直結給水方式

 配水管の圧力だけでは届かない高層の建物に、増圧ポンプを設置し、圧力を加えて水を送る方式です。
 200戸程度の大規模マンションでも、この給水方式が可能となっています。

 このほか、既存の貯水槽水道から直結給水方式に切替えがしやすいよう、メータ口径や建物の階数の制限等を緩和しました。

おいしい水をそのまま届ける給水方式

 直結給水方式の場合、受水槽の点検や清掃といったことが不要となるほか、増圧給水設備は受水槽よりもコンパクトなため、省スペースや土地の有効利用が図られ、また、設置費や管理費も安く省エネルギーにもなります。

  • ※次のような施設では直結給水方式が認められませんのでご注意ください。
  • ・一時に多量の水を使用するものや使用水量の変動が大きい施設、建物等で、配水小管の水圧低下を来たすもの。
  • ・毒物、劇物及び薬品等の危険な化学物質を取扱い、製造、加工又は貯蔵を行う工場、事業所及び研究所。

    (例 クリーニング、写真及び印刷、製版、石油取扱、染色、食品加工、めっきなどの事業を行う施設)


    なお、貯水槽水道方式が適当な施設(断水時の影響が大きいなど)もあります。


    (例 ホテル、飲食店、病院など)

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る