ページの先頭です

くらしと水道

「直結切替え見積りサービス」実施中!

 貯水槽水道を設置されている皆さまにとっては、直結給水方式に切替えることにより、貯水槽清掃等の維持管理が不要になるなど、様々なメリットがあります。
 貯水槽水道点検調査を行う中で、設置者(所有者や管理組合等)の方々から直結給水方式に切替える際に必要な工事費用等について、ご質問やお問い合わせが多く寄せられておりました。しかし、工事費用や工事内容は、建物によって異なります。

 そこで、お客さまの関心が高い工事費の見積りや工事内容の説明を無料で行う「直結切替え見積りサービス」を、平成19年4月1日より実施しています。

「直結切替え見積りサービス」には、二つのサービスがあります。

直結切替え見積りサービス

  • 見積サービス
    直結給水方式に切替えるための工事費の見積りを無料で行うサービス(見積サービス実施店※1が行います。)
    ※直結切替え見積りサービスは、貯水槽の有効容量10m³以下のもので2社まで無料です。
    なお、貯水槽の有効容量が10m³を超える場合は、有料になる場合があります。

  • 相談サービス
    相談のあった見積書の内容について無料で説明するサービス
    (東京水道サービス(株)※2が行います。)

問い合わせ・申し込み先(平日の9時から17時まで)
東京水道サービス(株)
電話 03-5320-9367

※1 東京都指定給水装置工事事業者のうち、見積サービスをお客さまに実施する事業者です。

※2 東京都水道局が出資する監理団体です。

直結給水方式の特徴

長所

・蛇口まで水道水を直接お届けできます。

・貯水槽の点検・清掃が不要です。

・貯水槽のスペースが不要なため、敷地を有効活用できます。

・配水管の圧力を利用するため、エネルギーを有効に活用できます。

留意点

・事故や災害時等に、貯留機能がないため断水することがあります。

・増圧給水設備を設置する場合は、1年以内ごとに1回、定期点検を行う必要があります。

貯水槽水道方式の特徴

長所

・事故や災害時等に、貯水槽内に残っている水は使用できます。

留意点

・貯水槽の定期的な点検や清掃などの維持管理が適正に行われていることが必要です。

・貯水槽で一旦、水を受けるため、水道管の圧力が開放されてしまい、エネルギーを有効に活用できません。

貯水槽方式 水をいったん受水槽に貯めて、その後ポンプ等を使って、屋上の高置水槽へくみ上げ、自然流下により給水する方式。ポンプの設置が必要な場合 増圧直結給水方式 給水管に増圧ポンプを設置し、水圧の不足分を増圧して、中高層階まで直結給水する方式。
ポンプを設置しない場合1 特例直圧給水方式 現状の配水管の水圧において給水が可能な場合に、特例として増圧ポンプの設置を留保し、直圧給水する方式。ポンプを設置しない場合2 三階直圧給水方式 配水管の水圧で3階まで直圧給水する方式。
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る