ページの先頭です

くらしと水道

Tokyowater Drinking Station

公共性の高い場所に設置されている水飲栓及びイベントの際に水道局が設置する可動型水飲栓で、AR対応ステッカー等による情報発信機能を備えたものをTokyowater Drinking Station (以下、DSという。)として展開しています。

DSにより水道水の飲用促進、またそれを通じた環境配慮行動の促進を図っていきます。

 

熱中症にご用心!

夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。のどが渇く前に、こまめに水分補給をしましょう。

ARによる情報発信

水道局の取組を理解し、親しんでいただくために、ARを使った情報発信を行っています。専用アプリ「ARcube」をダウンロードして頂き、DSに貼付した「東京水」ロゴを読み取ることでPR動画等のコンテンツを見ることができます。なお、コンテンツは定期的に更新しています。


AR機能付東京水ステッカー

PR動画の例
 
 

AR利用方法について、詳しくはこちらをご確認ください。

 

Tokyowater Drinking Stationの設置場所

DSは都内700か所以上あります。以下のマップから設置場所を確認できますので、まちなかでの水分補給にご活用ください。

クリックするとマップが拡大します。

 飲み口型水飲栓

 ボトルディスペンサー型水飲栓

問い合わせ先

サービス推進部サービス推進課

  • 03-5320-6326

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る