ページの先頭です

くらしと水道

イベント放映時等における水使用量の変動

 東京都水道局では、安全でおいしい水の安定供給のため、水源から配水管まで、水量・水圧などのいろいろなデータを収集・分析するとともに、24時間データ監視を行い、刻々と変化するお客さまの水使用量に応じて、常に適正な水量・水圧になるよう、きめ細かな調整を行っています。
 たとえば、大きなイベントを中継するようなテレビ番組が放映されると、お客さまの水使用量が急激に変動することがあります。その際には、あらかじめ水量・水圧の調整を行うなど、お客さまに影響を与えないよう、安定した水の供給に努めています。
 このページでは、イベント放映時等における、特徴的な水使用量の変動について、紹介しています。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る