ページの先頭です

くらしと水道

水道管の凍結について

水道管にも冬支度を

イラスト  冬の季節、寒くなって気温が低下すると、屋外の露出している水道管は、中の水が凍結し断水したり、管が破損することがあります。そうならないよう水道管にも防寒対策を行ってください。

ご家庭でできる防寒対策

 水道管が直接外気に触れないよう、保温材を巻きつけ、その上からヒモでしばって固定し、保温材が濡れないようにビニールテープ等で下からすきまなく重ねて巻きます。

※保温材は、市販されているものの他に、毛布・発泡スチロール等ご家庭にあるものでも代用できます。

※万一凍ってしまった場合は、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルを被せ、ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。いきなり熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂することがあります。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る