ページの先頭です

プレス発表

平成21年1月26日水道局

IWAワークショップ「持続可能な水道経営の実現に向けて」を開催します

 世界では、いまだに11億人もの人々が安全な水を利用できないと言われており、国連の「ミレニアム開発目標」では、2015年までに安全な飲料水及び衛生施設を利用できない人の割合を半減するとしています。また、今後予想される気候変動は、水資源や水質などの面で水道事業に大きな影響をもたらすことが懸念されています。
 こうした課題を克服していくためには、いかにして安定的な財源を確保し持続可能な経営を実現していくかが重要であり、現在、それが世界の水道界の共通の課題となっています。
 そこで今回、下記のとおり「持続可能な水道経営の実現に向けて」をテーマにワークショップを開催し、持続的な経営にとって望ましいガバナンスや財政運営のあり方について、各国の専門家による事例報告を行うとともに、広く議論していきます。

1 日時

 平成21年2月2日(月曜日) 午前9時30分から午後5時まで
 平成21年2月3日(火曜日) 午前9時30分から午後5時まで

2 開催場所

 東京都水道局研修・開発センター(世田谷区玉川田園調布1-19-1)

3 内容

4 主催

 IWA(国際水協会)(※)、(社)日本水道協会、東京都水道局

5 参加者

 水道事業関係者(一般聴講者は募集していません。)

※IWA(国際水協会)とは  水の効率的な管理と水処理技術の向上を通して、世界における安定かつ安全な水の供給及び公衆衛生に寄与することを目的として1999年9月に発足した組織

問い合わせ先

総務部 調査課

  • 電話: 03-5320-6336
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る