ページの先頭です

プレス発表

平成21年3月12日 水道局

〜村山下貯水池堤体強化工事が完成します〜完成式及び完成記念イベントのご案内

 多摩湖の名称で親しまれている村山下貯水池は、大正5年から昭和2年にかけて築造された、わが国有数の水道専用のアースフィルダム(堤体を粘土や土砂等を使用して固めたダム)です。
 その後、約80年の間、都民の暮らしに欠かせない水源として水を供給し続けてきましたが、地震時におけるより高い安全性を確保するため、平成15年から6年間に渡り、最新技術を取り入れた堤体の耐震強化工事を行ってきました。
 東京都水道局の堤体強化工事としては、平成14年に完成した山口貯水池に引き続き、2番目の工事で、自然環境の保全に最大限配慮し、地元のご協力を得ながら進めてきました。
 平成21年3月末、堤体強化工事が完成し、村山下貯水池は新しく生まれ変わりました。

完成式

日時
平成21年4月3日(金曜日)
午後2時30分から午後3時30分まで(午後1時30分受付開始)
会場
村山下貯水池堤体右岸広場
次第
開会の挨拶 東岡水道局長
副知事挨拶 菅原東京都副知事
来賓祝辞  厚生労働省、東京都公営企業委員会委員長
工事説明、記念石碑除幕、テープカット、渡り初め など

 完成式終了後(午後3時30分予定)には、右岸の展望広場・通路も自由に出入りできます。
 完成記念イベントとともに、是非、お立ち寄り下さい。

完成記念イベント

日時
平成21年4月3日(金曜日)
午前11時45分から午後4時00分まで
(完成式開催中、一部中断)
会場
村山下貯水池堤体周辺
内容
工事のパネル展示、東京水配布、ステージイベント など
(地元芸能・吹奏楽、ヘブンアーティスト)
※ステージイベントは雨天中止です。

交通案内

 西武多摩湖線「武蔵大和」駅徒歩15分 【主な駅からの経路】
 国分寺→萩山→武蔵大和(約35分)
 西武新宿→小平→萩山→武蔵大和(約55分)
 ※車での来場はご遠慮下さい。

問い合わせ先

建設部 管理課

  • 電話: 03(5320)6482
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る