ページの先頭です

プレス発表

平成23年3月2日 水道局

大谷口給水所が完成します!

水道局では「東京水道経営プラン2010」に基づき、安全でおいしい水の安定的な供給に向けた取組の1つとして、給水所の整備を進めています。

 昭和6年に建造された(旧)大谷口配水塔が、この3月に大谷口給水所として新たに生まれ変わります。

 東京都水道局では、事故時や震災時などにおいても安定給水を確保できるよう、平成16年度から(旧)大谷口配水塔跡地で、給水所の整備を進めてきました。

 新たに完成する大谷口給水所のポンプ棟は、70年近く地域のランドマークとして親しまれてきた旧配水塔の意匠(円筒形にドーム屋根の形)を継承したものとなっております。

 この度の完成により、板橋区、豊島区など周辺地域の給水安定性が大きく向上するとともに、災害時には、地域の応急給水の拠点としても機能を発揮します。

「別紙:給水所の説明及び大谷口給水所概略図」PDF319KB)


旧配水塔の意匠を継承したポンプ棟

大谷口給水所

所在地 板橋区大谷口一丁目4番地
一日最大配水量 84,000m³
配水池容量 35,000m³
ポンプ棟 地上5階、地下2階、高さ約33m
給水人口 12万4千人
給水区域 板橋·豊島·文京 各区の一部

問い合わせ先

建設部 工務課

  • 電話: 03-5320-6486
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る