ページの先頭です

プレス発表

東京都水道局の応急給水等の活動状況(3月22日現在)

東京都水道局では、東北地方太平洋沖地震に対応して、以下のとおり復旧支援等の活動を行っています。

◯ 宮城県仙台市(3月22日現在活動中)

3月12日から給水車4台、特別緊急車等車両3台、職員のべ29名を派遣して、市内の病院や避難所等で応急給水活動をしています。

また、3月18日からは、応急復旧支援のため、職員10名、請負業者12名、ユニック車·ダンプ6台、運搬車等6台を派遣して、配水管の被害状況調査や復旧工事に従事しています。

◯ 茨城県稲敷市

3月12日から14日までの3日間、給水車1台、職員2名を派遣して、応急給水活動を行いました。

◯ 岩手県盛岡市(3月22日現在活動中)

3月15日から、職員1名を水道施設の被災状況調査等のため、派遣しています。


◯ 千葉県浦安市

3月16日から22日までの7日間、職員7名、請負業者12名を被災状況調査及び応急復旧作業等のため、派遣しました。

◯ 福島県いわき市(3月22日現在活動中)

3月22日から給水車2台、乗貨車1台、職員5名を派遣して、市内の病院や避難所等で応急給水活動をしています。

仙台市での応急給水関係の写真


3月12日午前2時出発

途中の高速道路

現地浄水場から給水車に給水

病院地下の受水槽に給水

病院の受水槽に給水

応急給水用バルーンに給水

避難所での応急給水

避難所での応急給水
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る