ページの先頭です

プレス発表

平成24年1月27日 水道局

「うがい手洗い励行の呼び掛け」シールの作成・配布について

 都内でインフルエンザの流行が始まっています。また、冬季は、乾燥してかぜをひきやすくなり、例年、ノロウイルス感染も多発しています。

 これらの予防には、水道水での「うがい・手洗い」の励行が効果的です。このため、水道局では、水道水は安全でおいしいだけでなく、都民の健康保持にも役立てていただくよう、「うがい手洗い励行の呼び掛け」シールを作成し、下記の配布先に掲出を依頼することとしましたので、お知らせします。

かぜの予防!うがい・手洗い・東京水!ステッカー案
図案は職員提案によるもの

1 配布先等

(1) 都営水道を利用しているすべての小学校(国立、私立を含む)への掲出依頼(約1,350校) 13,500枚
(2) 都庁舎、水道局PR館、営業所等での掲出及び配布 1,500枚
  合計 15,000枚
  *PR館:水道歴史館(文京区本郷)、水の科学館(江東区有明)

2 配布時期

 平成24年1月30日(月曜日)から順次配布

問い合わせ先

サービス推進部
広報サービス課

  • 電話: 03-5320-6326
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る