ページの先頭です

プレス発表

平成24年3月14日 水道局

民有林購入モデル事業の平成24年度公募開始について〜支援策の充実と公募要件の緩和により、申込みがしやすくなりました〜

 東京都水道局では、林業不振等により手入れができず、所有者が手放す意向のある、多摩川上流域の民有林について、モデル購入事業を実施(平成22年度から概ね5年程度)しています。
 平成24年度は、申込者の負担を軽減するため、支援策を充実するとともに公募要件を緩和し、4月から公募を開始します。
  なお、詳しい公募内容については、「平成24年度民有林購入モデル事業のご案内」(以下「パンフレット」という)又は水道局ホームページをご覧ください。

パンフレットの設置場所
都庁第二本庁舎15階北側 浄水部、水源管理事務所(青梅市)、奥多摩町役場、小菅村役場、 丹波山村役場、多摩地区の市役所・町役場(一部市役所を除く)

【主な公募要件】

対象地域 多摩川と日原川との合流点より上流域(次頁の対象地域図参照)
対象山林 人工林又は人工林を含む山林
面積要件 ①、②のいずれかを満たす山林
① 5ha以上のまとまった人工林を含む山林

② 1ha以上5ha未満のまとまった人工林を含み、かつ、水道水源林に接している山林

保有期間 申込時点で5年を超えて保有する山林

【平成24年度公募期間(郵送による申込期間)】

 平成24年4月1日(日)から平成24年9月30日(日)まで ※消印有効

【申込み方法】

  • 民有林買取申込書を局ホームページから入手し、所定の添付書類をそろえ、下記申込み先まで郵送してください。 なお、ご不明な点は、下記相談窓口にお問合わせください。
  • 直接お持ちいただく場合には、平日のみの受付となりますので、下記相談窓口へあらかじめご連絡の上、お越しください。

【申込み先(郵送先・相談窓口)】

〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第二本庁舎15階北側
水道局浄水部管理課 民有林購入モデル事業担当
電話:03−5320−6437
※相談窓口は平日の午前9時から午後4時30分までになります。

【平成24年度の公募にあたっての主な変更点】

1 申込者への支援

(1)相続登記されていない山林
  • 申込山林が相続登記されていない場合は、その手続について相談をお受けします。
  • さらに、相続に関わる権利者を特定するための調査をお手伝いします。
(2)隣接土地所有者との境界確認
  • 申込みの際に提出していただく「隣接土地及び隣接立木所有者一覧」の作成を当局がお手伝いします。
  • 境界確認の際に必要となる、隣接所有者を特定するための作業は、当局にて実施します。
    ※調査は当局から専門家へ委託するため、費用がかかりますが、売買契約を締結した場合は、当局が負担します。

 詳しくはパンフレット又は局ホームページをご確認ください。

2 公募要件の緩和

(1) 対象地域の拡大
これまでの小河内貯水池上流域から、多摩川と日原川との合流点より上流域(下図参照)へ拡大します。

(2)公募期間を、3か月間から6か月間に延長します。

(3)面積要件については、登記簿での確認を原則としてきましたが、関係資料等(例:山林の施業履歴など)で確認できた場合も応募可能とします。

問い合わせ先

浄水部 管理課

  • 電話: 03-5320-6437

浄水部 浄水課

  • 電話: 03-5320-6413

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る