ページの先頭です

プレス発表

平成24年6月6日 利根川・荒川水系 水道事業者連絡協議会

利根川・荒川水系水道事業者連絡協議会が実施した
ホルムアルデヒド検出に関する国への緊急要望について

 本日午前、利根川及び荒川の両水系から取水する水道事業者43団体で構成される、利根川・荒川水系水道事業者連絡協議会が、「ホルムアルデヒド検出に関する緊急要望書」(別紙1、2PDF143KB))により、厚生労働省と環境省へ緊急要望しましたので、お知らせします。

 これは、5月中旬、利根川水系の浄水場の水道水で水質基準値を超えるホルムアルデヒドが検出されたことから、広範囲で取水停止や断水を伴う水質事故が発生したことを受け、ホルムアルデヒドの生成能に関する環境基準及び排水基準の設定などについて申し入れを行ったものです。

 なお、要望には、東京都、茨城県、群馬県、栃木県宇都宮市、埼玉県、千葉県の各水道事業者の代表が参加しました。

問い合わせ先

利根川・荒川水系水道事業者連絡協議会
【事務局】

東京都水道局 浄水部 管理課

  • 電話: 03-5320-6437(直通)

東京都水道局 浄水部 浄水課

  • 電話: 03-5320-6448(直通)
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る