ページの先頭です

プレス発表

平成24年7月4日 水道局

「東京水飲み比べ5,000人キャンペーン」の結果が出ました 〜8,719人が参加。42%が水道水の方がおいしい!〜

 東京都水道局では、平成24年度水道週間行事として、6月2日(土)から24日(日)までの毎週末都内8か所で、水道水とミネラルウォーターを飲み比べてもらう「東京水飲み比べ5,000人キャンペーン」を実施しました。

 水道水と市販の国産ミネラルウォーターを入れたA、Bいずれのコップの水がおいしいかを選んでもらう方法で実施し、合計8,719人の方に参加していただいた結果、「水道水がおいしい」が42%(3,673人)、「ミネラルウォーターがおいしい」が58%(5,046人)でした。

 高度浄水処理でおいしくなった東京の水道水が、市販のミネラルウォーターとほぼ遜色ないことが実証されました。

実施期間 平成24年6月2日〜24日までの毎週土、日曜日(延べ8日間)
実施場所 ダイバーシティ東京プラザ、ワーナーマイカルシネマズむさし村山前、ワーナーマイカルシネマズ板橋、東京純氷まつり(上野公園)、福生市ほたる祭り、ワーナーマイカルシネマズ多摩センター、二子玉川ライズ、ラクーア(以上、実施順)
実施方法 水道水は東京都庁舎脇の蛇口から採水
水道水、ミネラルウォーターとも同じく15℃程度に温度管理
A、Bどちらが水道水又はミネラルウォーターか分からないようにして実施

問い合わせ先

広報サービス課

  • 電話: 03-5320-6326
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る