ページの先頭です

プレス発表

平成24年11月15日 水道局

駒沢給水所(配水塔・配水ポンプ所)の
土木学会選奨土木遺産の認定と給水所としての整備について

 この度、平成24年度土木学会選奨土木遺産として、駒沢給水所(配水塔・配水ポンプ所)PDF123KB)が都内で唯一認定されました。

 世田谷区にある駒沢給水所は、多摩川の伏流水を水源とする砧下浄水所から送水された水を2基の配水塔に貯留し、渋谷地区方面に給水するために建設された施設です。

 今回認定の対象となった配水塔(大正13年完成)、配水ポンプ所(昭和8年完成)は、独創的な意匠を持つ貴重な土木構造物であり、街のシンボルとして地域住民にとって愛着の深い施設であることが評価されました。

 つきましては、認定式が下記のとおり行われますので、お知らせします。

 また、配水塔などの主要な構造物については、耐震性が確認されたことから、補強・補修などを行ってそのまま利用し、それ以外のポンプ所や配管などは更新し、再び地域への給水の拠点として整備していきます。

1 日時

 平成24年11月22日(木) 午前11時00分から

2 場所

 東京都庁第二本庁舎14階 水道局長室(東京都新宿区西新宿2−8−1)

※ 土木学会選奨土木遺産

 公益社団法人土木学会では、土木学会選奨土木遺産選考委員会を設け、社会へのアピール、土木技術者へのアピール、まちづくりへの活用などを促すことを目的に、近代土木遺産(幕末〜昭和20年代)を対象として、土木学会選奨土木遺産を認定しています。

駒沢給水所

問い合わせ先

水道局 浄水部 浄水課

  • 電話: 03-5320-6413

水道局 浄水部 管理課

  • 電話: 03-5320-6444

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る