ページの先頭です

プレス発表

平成25年 3月28日 水道局

「東京都水道局環境計画2013−2015」を策定しました

 水道局では、環境負荷の低減を図るため、平成16年から「東京都水道局環境計画」を策定し、総合的な環境施策を推進しています。

 この度、現行計画の計画期間が終了することに伴い、「東京都水道局環境計画2013−2015」を策定しましたので、お知らせします。

 本計画に基づき、より一層環境に配慮した水道事業を目指し、局を挙げて環境対策に取り組んでいくことにより、水をはぐくむ豊かな地球環境を次世代に継承していきます。

「東京都水道局環境計画2013−2015」の概要

1 計画策定の視点

 環境負荷低減の取組を引き続き推進するとともに、特にエネルギー施策を充実、強化するなど、水道局に求められる社会的要請に適切に応えていきます。

 また、お客さまをはじめとした当局を取り巻く様々な関係者との協働を促進するなど、環境施策の実効性の更なる向上を目指します。

2 本計画の特色

 水道施設内で使用するエネルギーの低減のほか、お客さまが使用する貯水槽水道にも着目し、社会全体のエネルギー効率の向上に貢献していきます。

(「環境計画2013-2015」の8ページをご参照ください。)

3 計画期間 

 平成25年度から平成27年度までの3年間

4 環境基本方針及び施策体系

 4つの環境基本方針のもと、29の取組事項を設定し、環境基本理念の実現を目指していきます。

 《環境基本方針》

図.良好な事業経営と環境保全の両立

問い合わせ先

総務部 調査課

  • 電話: 03-5320-6314
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る