ページの先頭です

プレス発表

平成25年4月11日 水道局

台湾自来水及び台北自来水との
技術協力等に関する覚書の締結について

 本日、東京都水道局は、台湾の水道事業者である台湾自来水公司と、技術協力等に関する覚書を以下のとおり締結しました。

 なお、明日は、同じく台湾の水道事業者である台北自来水事業処と同様の覚書を締結する予定です。

 こうした協力関係を通じて、国際貢献ビジネスを一層推進していきます。

(覚書の概要)

1 目的

 双方職員の交流により、技術、経験及び知識等の向上を図り、水道事業の一層の発展を目指す。

2 協力内容

  • 無収水対策、震災対策、浄水処理などの水道技術の向上に関する事項
  • 啓発活動、教育活動、文化活動など、お客さまのサービス向上に関する事項 等

3 覚書締結式の様子

写真
【主な出席者】

東京都水道局

増子 敦 水道局長(中央右側)


台湾自来水公司

陳 福田 総経理(中央左側)

胡 南澤 副総経理(左)


東京水道インターナショナル株式会社

飯嶋 宣雄 代表取締役社長(右)

台北自来水事業処:主に台北市を担う水道事業者
台湾自来水公司:台北自来水の事業地域を除いた台湾全域を担う水道事業者

問い合わせ先

総務部 調査課

  • 電話: 03-5320-6336
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る