ページの先頭です

プレス発表

平成25年6月25日 水道局

多摩川水源森林隊が第15回日本水大賞「厚生労働大臣賞」を受賞しました

 第15回日本水大賞において、東京都水道局多摩川水源森林隊が、厚生労働大臣賞を受賞しました。

 ボランティアが主体となって森林保全活動を行う多摩川水源森林隊は、多摩川上流域の荒廃した人工民有林を、水源地にふさわしい緑豊かな森林に再生するため、年間を通じて間伐、枝打等の作業を実施しています。

 これまで10年以上にわたる活動は、1,300回、延べ16,000人を数え、再生した民有林は180ヘクタールに達し、10代から80代まで幅広い年齢層の方々に参加していただいています。

 このような他に類を見ない、多くの方々の協力による継続的かつ効果的な活動により、民有林の保全管理に大いに貢献している点が評価され、今回受賞することとなりました。

 表彰式は、下記のとおり行われますので、お知らせします。

1 日時

 平成25年7月2日(火)

 13時00分から14時40分

2 場所

 日本科学未来館

 東京都江東区青海 2−3−6

なお、日本水大賞及び多摩川水源森林隊の概要は「別紙PDF229KB)」のとおりです。

問い合わせ先

水源管理事務所 技術課

  • 電話: 0428(21)3543

日本水大賞についての問い合わせ先

日本水大賞委員会事務局
公益社団法人日本河川協会

  • 電話: 03(3238)9771
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る