ページの先頭です

プレス発表

平成26年12月4日 水道局

給水拠点や水道工事のPR映像を電車内等で放映します!

 水道局では、首都直下型地震の切迫性が指摘されていることから、震災に備える大切さを広報する映像を制作しています。この度、新たに、震災時に水を配布する給水拠点や水道管路の耐震継手化推進の必要性をPRする映像を制作しました。

 本年6月にスタートした「東京タップウォータープロジェクト」PR映像とともに、12月から3月にかけてトレインチャンネル等の電車内のビジョンで放映します。電車ご利用の際は、是非ご注目ください。放映の概要は、下記のとおりです。

1 放映期間(予定)

放映期間トレインチャンネルTokyo Metro Vision
12/8(月)~12/14(日)東京タップウォータープロジェクト
12/15(月)~12/21(日)東京タップウォータープロジェクト
1/12(月)~1/18(日)給水拠点
1/19(月)~1/25(日)給水拠点
2/2(月)~2/8(日)工事促進PR
2/9(月)~2/15(日)工事促進PR
3/2(月)~3/8(日)水道水と安心
3/9(月)~3/15(日)水道水と安心

2 放映映像

 次の4種類の映像を放映

タイトル時間映像概要
東京タップウォータープロジェクト15秒間くらしを支える東京水、東京タップウォータープロジェクトのPR。
給水拠点15秒間震災時に水道水を配布する給水拠点をPR。
工事促進PR15秒間水道工事の目的「耐震化」を説明し、ご理解をいただく。
水道水と安心30秒間水道水のくみ置きの大切さを説明。

3 放映路線

鉄道会社ビジョン名放映路線
JR東日本トレインチャンネル山手線・中央線快速・京浜東北線・京葉線・埼京線・横浜線・南武線
東京メトロTokyo Metro Vision有楽町線・副都心線・千代田線・東西線・丸ノ内線・半蔵門線・銀座線
路線によっては、電車内にビジョンが設置されていない列車が運行している場合があります。

4 映像内容

 12月8日から放映「東京タップウォータープロジェクト」(映像の一部を抜粋)

 1月12日から放映「給水拠点」(映像の一部を抜粋)

5 その他

 放映用映像については、順次、当局ホームページやYouTube「東京都チャンネル」に掲載していきます。

問い合わせ先

水道局サービス推進部広報サービス課

  • 電話:03-5320-6327

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る