ページの先頭です

プレス発表

平成28年6月28日水道局

「第11次水道水源林管理計画」を策定しました
~みんなでつくる豊かな水源の森~

東京都水道局では、将来にわたり安全でおいしい高品質な水の安定供給に向け、多摩川上流域全域を見据え、水道水源林の管理を着実に行っていくため、第11次水道水源林管理計画を策定しましたので、お知らせします。

【目的】

多摩川上流域において、その全域を見据えた森林の育成・管理により、安定した河川流量の確保及び小河内貯水池の保全を図ります。
また、豊かな自然環境を次世代に引き継ぐとともに、親しまれる水道水源林を通じて東京水道への信頼を醸成します。

【計画期間】

平成28年度から平成37年度までの10年間

第11次水道水源林管理計画のポイント

●多摩川上流域全域を見据えた計画へ進化
・将来にわたり安定した河川流量の確保及び小河内貯水池の保全を着実に推進していくため、 水道水源林に加え、荒廃した民有林を含む多摩川上流域全域を視野に入れた計画へ
●民有林の積極的な購入と再生
・小河内貯水池への影響が大きい荒廃した民有林の積極的な購入を進め、水道水源林として着実に保護・育成
●多様な主体と連携した森づくりの推進
・水源地保全の重要性や取組について、都民等への理解を促進するため、企業や大学と間伐や枝打といった森林保全活動を行うなど、多様な主体と連携した森づくりを実施

「第11次水道水源林管理計画」本文 PDF19.6MB)参照

問い合わせ先

浄水部浄水課

  • 電話03-5320-6413

浄水部管理課

  • 電話03-5320-6437
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る