ページの先頭です

プレス発表

本件は、都庁記者クラブ・東京消防庁記者クラブで同時に発表しています。

平成28年10月7日 水道局 東京消防庁

「応急給水用資器材等を使用した訓練の支援事業」に係る覚書の締結について

水道局と東京消防庁では、区市町や地域住民の災害対応力の更なる向上に資するため、区市町が住民に対して行う訓練について、連携して支援していくことといたしました。
つきましては、下記のとおり覚書を締結することとなりましたので、お知らせします。

日時

平成28年10月12日(水)午前11時15分から午前11時45分まで

場所

東京都庁第二本庁舎14階北側14A会議室(新宿区西新宿二丁目8番1号)

出席者

東京都水道局長醍醐勇司
東京消防総監高橋

取材受付

当日、会場にて午前10時45分より受付を行います。

〈事業の概要〉

水道局は、平成25年度より区市町へ応急給水用資器材等を貸与し、その後、東京消防庁と連携し区市町職員への操作訓練等、消火栓を使用した応急給水及び初期消火訓練の推進に取り組んできました。
今回の支援事業では、区市町におけるこれらの資器材を用いた住民向け訓練において、水道局職員・消防署職員による応急給水・初期消火実演及び操作訓練のサポート等を行います。
なお、今年度は事業試行実施別表(PDF124KB)のとおり)、平成29年度から事業本格実施となります。

○支援事業の対象

23区及び都営水道26市町のうち事業に申込みのあった区市町

お問い合わせ先

東京都水道局サービス推進部管理課

  • 03-5320-6422

東京消防庁防災部防災安全課

  • 代表電話03-3212-2111
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る