ページの先頭です

プレス発表

平成28年10月21日 水道局 財務局 福祉保健局

保育所整備のための水道局用地の貸付について

東京都では、待機児童解消に向け、都有地を活用した保育所等の整備を全庁横断的に進めています。
このたび、保育所整備のため、水道局の用地を台東区へ貸し付けることとしましたので、お知らせします。

1貸付の概要

  • 「待機児童解消に向けた緊急対策」において、都有地を活用した保育所等の整備を一層推進するため、区市町村への貸付制度を拡充
  • 従来、都が事業者に直接貸し付ける方式のみであった制度に、新たに区市町村を介して事業者に都有地を転貸する方式を追加、貸付料の減額措置も可能
  • 水道局が台東区に貸付する案件が、新たな制度を適用した第一号の事例

2貸付内容及び貸付料(概算)

(1)対象用地

(2)貸付内容

  • 貸付期間30年
  • 減額措置減額率50%
    ただし土地価格が34万円/m²を上回る部分は減額率90%

(3)貸付料(概算)

(単位:千円)

  年額 貸付期間合計(30年間)
通常の貸付 3,106 90,282
減額措置後 683 20,619
貸付料の差額 2,423 69,663

(参考)今後、台東区において、保育所運営事業者を公募

問い合わせ先

水道局経理部管理課

  • 電話:03-5320-6388
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る