ページの先頭です

プレス発表

平成29年6月29日 水道局

首都圏8水道事業体が連携して、
「首都圏水道水キャンペーン」を実施します!

首都圏8つの水道事業体では、連携して都県域を越えた広報キャンペーンを行っております。
今年は、生活に密接している水道の価値について知っていただくことを目的としています。
吉田沙保里選手をイメージキャラクターとしたポスターを8水道事業体が共同で作成し、首都圏を走る鉄道車両への掲出を始めとしたPRを広域的に展開していきます。ぜひご注目ください。

実施水道事業体

車両掲出用ポスター 首都圏水道水キャンペーン たゆまぬ努力がつくる安全・安心な水道水 茨城県企業局、埼玉県企業局、千葉県水道局、東京都水道局、神奈川県企業庁、横浜市水道局、川崎市上下水道局、さいたま市水道局
▲車両掲出用ポスター

東京都水道局、茨城県企業局、

埼玉県企業局、千葉県水道局、

神奈川県企業庁、横浜市水道局、

川崎市上下水道局、さいたま市水道局

実施場所及び期間

(1)鉄道車両

1万3千枚のポスターを、窓上広告として1か月間掲出(平成29年7月中旬から9月上旬まで)

  • JR首都圏全線
  • 私鉄路線
    (つくばエクスプレス、小田急線全線、東急東横線(みなとみらい線含む。)、
    京成線全線、京急線全線、東武本線南部・日光線快速・東上線、西武池袋線・新宿線)

(2)各事業体の庁舎施設等

B1・B3サイズのポスターを掲出(平成30年6月28日まで)

(3)その他

各事業体によるPRチラシの配布やホームページへの掲載など(平成30年6月28日まで))

この発表は、8水道事業体が同時に行っております。

なお、東京都では上記に加え、8月上旬から9月上旬まで、都営地下鉄全線、京王線及び井の頭線に窓上広告を掲出予定です。

問い合わせ先

サービス推進部サービス推進課

  • 電話: 03-5320-6326
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る