ページの先頭です

プレス発表

平成30年4月20日 水道局

東京都水道局工事請負証明書の紛失について

当局の工事監理を委託している東京水道サービス(株)の事務室において、受注者へ配布する東京都水道局工事請負証明書を紛失しましたのでご報告します。

1 紛失年月日

平成30年4月18日(水) 午前10時30分頃

2 場 所

西多摩郡奥多摩町境字ひむら23番地内
東京水道サービス(株)あきる野管路管理所奥多摩分室

3 紛失した工事請負証明書

・名   称  東京都水道局工事請負証明書

・証明書番号  NO.119-1~119-4、152-1~152-4、320-1~320-4
3セット(1セット:4枚綴り) 2社分計12枚

工事請負証明書サンプルPDF278KB)

4 工事請負証明書の取扱について

・工事請負証明書は、多摩水道緊急・整備工事請負単価契約を受注した会社であることを証明するために発行するものです。

・紛失した工事請負証明書につきましては、当該の証明書番号を全て失効(無効)処理を行いました。

5 経過及び対応

4月3日~
東京水道サービス(株)奥多摩分室において、該当の6社へ工事請負証明書の配布を開始
(6社中4社を完了)

4月18日(水)
同社担当社員が、残り2社の工事請負証明書を確認したところ、紛失したことが判明 その後、事務室内を捜索

同日17時00分
青梅警察署に遺失物届を提出

引き続き、事務室内の捜索及び社員への聞き取りを実施中

6 お客さまへの注意喚起について

紛失したものが悪用される可能性もあるため、ホームページやツイッターなどでお客さまに対し、注意喚起を実施します。

[お客さまへのお願い]
水道局の工事請負証明書を携帯した者が、お客さま宅を訪問して、工事費用を請求することはありません。
万が一、不審な点やお気づきのことがありましたら、
水道局多摩お客さまセンター(0570-091-101:ナビダイヤル)まで
ご連絡いただきますようお願いいたします。

7 再発防止について

今回の事故を受けて、工事監理業務を委託している東京水道サービス(株)に対し、証明書を含め書類をより一層慎重に取扱うよう、直ちに指導の徹底を図ってまいります。

問い合わせ先

多摩水道改革推進本部
調整部 技術指導課

  • 電話:042-548-5416
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る