ページの先頭です

プレス発表

平成30年10月1日 水道局

障害者雇用状況(平成29年6月1日現在)の訂正について

平成29年6月1日現在の障害者雇用状況について、下記のとおり、誤りがあったことが判明し、訂正後の数値を東京労働局に回答しましたので、ご報告します。

1 誤りの内容

国からの依頼に基づき再点検を行ったところ、平成29年6月1日現在の障害者雇用率の算出にあたって誤認があったため、換算上の障害者の数及び雇用率に誤りが生じていたことが判明したものです。

障害者の把握に関しては、障害者手帳等の根拠資料により正しく確認していたものの、平成29年の雇用率を算定した際、重度身体障害者若しくは重度知的障害者ではない一部の障害者の程度を重度であると誤認していたため、障害者の数及び障害者雇用率を多く計上していました。

※  障害者の数の計上に当たっては、重度身体障害者及び重度知的障害者については、1名につき、
   2名に相当するものとみなす。

(1) 訂正前(誤)
障害者の数 78.0名
障害者雇用率 2.72%
(2) 訂正後(正)
障害者の数 76.0名
障害者雇用率 2.65%

※ 平成29年の法定雇用率は2.3%

なお、平成28年以前については、誤りはありませんでした。


2 今後の対応

今回の誤りを受けて、障害者雇用調査の事務マニュアルに、雇用率を算定する際の留意点を明記するとともに、厚生労働省のチェックシートを活用し、複数人で内容の点検を実施することにより、再発防止を徹底してまいります。


お問い合わせ先

職員部人事課

  • 電話 03-5320-6363

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る