ページの先頭です

プレス発表

令和元年7月13日水道局

水道工事現場における死亡事故について

当局発注の工事現場において、下記のとおり死亡事故が発生しましたのでお知らせします。

1 発生年月日

令和元年7月13日(土)14時20分頃

2 事故箇所

埼玉県三郷市彦江3-12-2
  東京都水道局三郷浄水場内

3 工事件名

三郷浄水場受変電所・常用自家発電所及び
  排泥濃縮槽等築造工事

4 受注者名

奥村・岩田地崎・京成建設共同企業体

5 事故の概要

受変電所から電源を供給するためのケーブル等を格納するダクトを築造するため、場内の水道管(2800mm)の下で掘削等作業を行っていたところ、当該水道管を支えるコンクリート製の台の一部が、その台の横にいた作業員の頭部に落下した。
 作業員は救急車で病院に搬送されたが、15時55分頃死亡が確認された。
 なお、このコンクリート製の台が落下した原因については調査中。

6 被災者

下請会社の現場作業員 1名(男性32歳)

7 搬送病院

獨協医科大学埼玉医療センター

8 所管警察署

吉川警察署

問い合わせ先

水道局建設部工務課 担当:小久保

  • 電話(直通):5320-6489

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る