ページの先頭です

水道事業紹介

研修・開発センター

国内外水道界への貢献

海外研修生等の受入れ

東京都水道局は、国際貢献施策を積極的に推進しており、研修・開発センターでは、独立行政法人国際協力機構(JICA)の機関を通じ、近隣アジアを中心に、毎年150名前後の研修生や視察者を受け入れています。
また、近年では、アフリカ諸国からの訪問も増えてきています。1~2日の短期の研修だけでなく、JICAからの依頼により、2~3週間の長期研修も実施しています。海外研修生に対しては、要望に応じて、無収水対策、人材育成、浄水処理などの研修を行っています。

国・地域別受入人数(平成28年度)

開発成果品の紹介
開発成果品の紹介

水質検査の実習
水質検査の実習

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る