ページの先頭です

水道事業紹介

研修・開発センター

国内外水道界への貢献

アジア水道事業体人材育成ネットワーク(A1-HRD)

人材育成や研修手法に関する知識やノウハウについて情報交換を行い、アジア全体の水道事業体のレベルアップに寄与することを目的として、平成19年度に東京都水道局が呼びかけを行い、アジア人材育成ネットワークを構築しました。現在、5か国の7事業体がメンバーとなっています。
ウェブサイトの運営やニュースレターの発行、年1回の会議等を通じて情報交換を行っています。

第9回A1HRD集合写真

第9回A1HRD会議

ネットワークホームページ(英語)
ネットワークパンフレット(日本語)
A1-HRDメンバーシップポリシーPDF152KB)
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る