ページの先頭です

水道事業紹介

協議会の概要

利根川・荒川水系水道事業者連絡協議会は、利根川・荒川水系を主な水源とする水道事業者を会員としています。協議会では、会員相互間の連絡を図り、両水系の水質についての調査及び関係先への周知を図る等、水質の保全に資することを目的として、様々な活動を行っています。

発足の経緯

昭和45年1月に、化学物質を含む工場排水の流出が原因で、利根川水系で「玉ねぎ腐敗臭」事故が発生し、東京、埼玉、千葉の各都県に大きな影響を及ぼしました。このような広域的な水質事故に対応するため、水道事業体間の情報連絡体制及び水質検査体制を確立し、利根川水系の水質保全に役立てることを目的として、一都五県の24水道事業体により「利根川水系水道事業者連絡協議会」が発足しました。

その後、平成8年度の荒川水系浦山ダムの完成を契機に、「利根川・荒川水系水道事業者連絡協議会」に名称変更を行い、現在は利根川・荒川の両水系を主な水源とする42の水道事業体で構成されています。

会員

都県名 団体名 都県名 団体名
東京都 東京都水道局 埼玉県 埼玉県企業局
茨城県 茨城県企業局 川口市水道局
古河市上下水道部   飯能市上下水道部
  潮来市上下水道課   狭山市上下水道部
  稲敷市上下水道部水道課   入間市上下水道部
  五霞町上下水道課   小川町上下水道課
栃木県   栃木県企業局   寄居町上下水道課
宇都宮市上下水道局   秩父広域市町村圏組合水道事業
  足利市上下水道部 千葉県 千葉県水道局
  佐野市水道局 銚子市水道課
  日光市上下水道部   野田市水道部
小山市建設水道部   香取市建設水道部
  野木町上下水道課   神崎町まちづくり課
群馬県 群馬県企業局   北千葉広域水道企業団
  前橋市水道局   印旛郡市広域市町村圏事務組合
高崎市水道局   九十九里地域水道企業団
桐生市水道局   南房総広域水道企業団
  沼田市都市建設部上下水道課   長門川水道企業団
  渋川市水道部   東総広域水道企業団
  藤岡市上下水道部 計(42団体)
  富岡市水道局 都県別構成団体数
  安中市上下水道部 東京都1、茨城県5、栃木県7
  群馬東部水道企業団 群馬県10、埼玉県8、千葉県11

◎・・・会長○・・・副会長●・・・幹事

主な活動内容

  1. (1)総会(年2回開催)
  2. (2)幹事会(年2回開催)
  3. (3)国等への要望活動
  4. (4)講演会の開催
  5. (5)技術担当連絡会
  6. (6)研修
  7. (7)技術交流会
  8. (8)情報誌「水の旅」の発行
  9. (9)相模川・酒匂川水質協議会との連携
  10. (10)施設見学会
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る