ページの先頭です

水道事業紹介

東京水道施設整備マスタープラン(平成28年2月改定)

 水道局では、集中的に更新時期を迎える浄水場や切迫性が指摘される首都直下地震への備えなど、多くの課題に対応するため、今後の施設整備の方向性や10年間の具体的な取組を示した東京水道施設整備マスタープランを策定しています。このたび、火山噴火やテロ行為などに備えるための浄水施設の覆蓋化や管路の耐震化対策等、危機管理のさらなる充実を図るなどの改定を行いました。

リーフレット

 取り組む事業の内容や必要性を分かりやすく説明したリーフレットです。

全文

全ページ一括ダウンロード

個別ダウンロード

マスタープランに掲げた施設整備の取組状況(平成27年度)

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る