ページの先頭です

水道事業紹介

東京都水道事業運営戦略検討会議の概要

設置目的

都民生活と首都東京の都市活動を支える基幹ライフラインとして、将来にわたり安定的かつ効率的な事業運営を行う上で、外部の幅広い見地から意見・助言を得るため。

運営形態

常設の専門家会議

委員・任期

委員 : 下表のとおり(平成30年6月20日現在)

任期 : 2年以内(再任可)

氏名
役職等
浅見真理 国立保健医療科学院生活環境研究部上席主任研究官
有田芳子 主婦連合会会長
石田直美 株式会社日本総合研究所リサーチ・コンサルティング部門プリンシパル
石飛博之 給水工事技術振興財団専務理事
大坪秀憲 新日本有限責任監査法人パブリックグループマネージャー
川上俊宏 川上法律事務所弁護士
佐藤裕弥 早稲田大学研究院准教授
早稲田大学総合研究機構
水循環システム研究所主任研究員
髙橋玲路 アンダーソン・毛利・友常法律事務所弁護士
滝沢 東京大学大学院工学系研究科教授
西尾昇治 東京商工会議所常務理事
沼尾波子 東洋大学国際学部国際地域学科教授
早川知佐 カルビー株式会社執行役員東日本事業本部本部長
廣瀬隆治 アクセンチュア株式会社戦略コンサルティング本部マネジング・ディレクター
真鍋雅史 嘉悦大学ビジネス創造学部教授
三田妃路佳 宇都宮大学地域デザイン科学部准教授

※(五十音順、敬称略)

その他

この検討会議は、平成14年2月22日に設置された「東京都水道事業経営問題研究会」及び平成23年12月20日に設置された「東京都水道局運営体制専門家会議」を統合し、新しく設置するものです。

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る