ページの先頭です

水道事業紹介

利根川水系上下流交流事業体験者の声

利根川水系上下流交流事業について

これまでに実施した主なイベント

  1. 夏休み水のふるさと体験会
  2. 八ッ場ダム建設現場見学会
  3. サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会

各イベントの実施内容はこちら

http://www.tonegawa-joukaryuu.jp/report/

夏休み水のふるさと体験会

水道キャラバン

  • ぼくたちがいつも飲んでいる水が色々な機械などできれいにしていることがわかり、これからは水を大切にしたいと思いました。
  • 子供は同じ内容を学校でも聞いていたが、汚れが沈むところなど母親の私と一緒に実験できたので、楽しかったらしいです。上の子の時から耳にしていた水道キャラバンですが、親としては初めて体験したので面白かったです。

ダム見学

  • 湖面のボートが一番楽しかったようです。ダムによる水力発電に興味を持っていました。群馬県のお水(雨水だったりダムなど)を東京で使わせてもらっているのを知って、「大切に使わないと!!バチが当たっちゃう!」と言っていました。
  • なかなか見学出来る所ではない場所へ行き、10℃の内部に入れて、ボートに乗れたのは、都会では出来ない体験です。ダムの水を使って発電しているのには驚きました。色々な方に話を聞けてよかったです。

林業体験・自然観察会

  • 素晴らしい自然を残し、維持するために、色々な方々が一所懸命働かれていることを知りました。また、普段知ることのない、深い森林の中で私の子供をはじめ、多くの皆さんの目がとても生き生きとしていました。
  • 下草刈りの大変さや木を切る時も勝手がわからず時間がかかったり、子供なりに森を守る苦労がわかったようです。雨の中でしたが、体験できて良かったです。

その他(意見・感想)

  • 2日間、大変お世話になりました。とても充実した内容の2日間でした。娘が学校の個人研究で水をテーマにしていることから今回参加いたしましたが、個人ではなかなかできない大変貴重な体験をさせていただきました。娘もとても楽しく積極的に参加することが出来ました。群馬のお友達も出来よろこんでいます。また我が家には弟(小2)もおりますので、弟も4年生になったらぜひ参加できればと思っております。皆様には、心より感謝いたします。ありがとうございました。
  • この度は参加させて頂き、ありがとうございました。普段何も考えずきれいな水を使って生活できるって本当に幸せだと思います。いつも使用している水のふるさとを実際に見ることができ、これからもより水を大切に使っていきたいと思いました。真水の量を知り、有限資源をいかに次世代にバトンタッチしていくかが重要だと思います。大事な水を守り続けていってほしいと思いました。親子で思い出になる体験ができ、感謝しております。帰りのバスでは子供達が仲良くなり、行きの雰囲気とガラリと変わり楽しかった様です。皆様スタッフのおかげで気持ち良く過ごせました。ありがとうございました。

八ッ場ダム建設現場見学会

建設現場見学

  • ダムの見学に今まで行ったことがなく、以前から興味があったので、今回のイベントは楽しみでした。ダムを作る段階が見れて説明していただける機会は貴重です。その道の専門家でないと知らないことが伺えたし、マニアックなカッコよさがあって、為になりました。
  • この度は八ッ場ダム建設現場見学会に参加させていただき、誠にありがとうござました。私たちが毎日当たり前のように水を飲めている背景には、ダムを建設してくださっている方々の技術や、もともとダム建設地に住んでいた方が本当は故郷を離れたくなかっただろうと色んな思いがたくさんつまっていることに、気が付きました。当たり前のように水を飲めることに改めて感謝しつつ、日々の生活を送ろうと思いました。

その他(意見・感想)

  • 金町浄水場のすぐそばに住んでいるので、「水」に関心がありました。東京の水は蛇口から直接飲める貴重なものです。常に安心して飲めるよう、今後ともぜひ努力してくださるようお願いいたします。工事に携わる方の安全を願っています。
  • 「水」があるという、ありがたい毎日に感謝をすることを、私を含め、都会の人間は、なかなか考えることができない世話しない毎日を過ごしていて忘れていることを、振り返ることができました。このような機会をもっと作れるように、都のHP以外にも、SNS等を活用して、若者にも知ってもらえるように工夫していただき、今回のような企画を増やしてほしいです。

サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会

サケの稚魚放流

  • サケの生態について、今まで知っていたつもりが、新たに知ることがたくさんあった。あんなに強い水流もさかのぼり、サケが戻ってくるのがすごいと思った。シーズンではないので、その姿が見れず残念。放流は小さな稚魚が力強く泳ぎホッとしました。無事に成長し、戻ってきてくれるとうれしく思います。
  • 実際にサケを放流して、川をキレイにしようという思いが強まったように思います。水の浄化が進んでいるようでよかったです。魚の住みやすい川にする取り組みが色々行われていることを学べてよかったです。全然気にしていなかった群馬が近くなったように思います。

利根導水路施設見学

  • 私達が毎日あたり前のように飲み、使っている水を守るためたくさんの人たちがこんなに大きな施設を守り、働いてくれていること、ばくぜんと知りつつも直接目の当たりにして自分達も水に対してもっと大切にするよう心がけたいと再認識いたしました。
  • 水の力は大きいので、堰を見た時に苦労を感じました。関東の治水事業は昔から行われていますが、今もたくさんの方々によって水道水が使用できていることを理解することができました。

その他(意見・感想)

  • とても貴重な経験をさせていただけてうれしく思います。水の恵み、東京でも感謝して水を使っていきたいと思いました。利根川、とてもキレイな水質でびっくりしました。
  • それぞれの施設が、どんな必要性があって作られ、作るにあたって好条件の位置を考えて建てられたことがよくわかりました。これまで水道局の方が水質を保全するために努力されているのは知っていましたが、水の流量を一定の量にするために働いている方の存在を知ることができ、とてもよかったです。御苦労さまです。これからも安全な水の確保、よろしくお願いします。サケの稚魚はかわいくて、多くの人にこういう体験をしてもらったら、故意に川を汚す人たちも少しは減ると思います。私ができることは洗剤等を必要最低限にとどめなくてはいけないのだと改めて思いました。

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る