ページの先頭です

水道事業紹介

つくり・届ける

オゾン・生物活性炭の力で水をさらに安全でおいしく

 高度浄水処理とは、オゾンの強力な酸化力と生物活性炭による吸着・分解機能を活用した、より安全でおいしい水をつくり出す浄水処理のことです。

 水の味を悪くするカビのようなにおいのもとは、オゾンの働きでばらばらにされ、活性炭で吸着されるとともに活性炭に繁殖した微生物により分解されます。

 この連携によって、においのもとが取り除かれたおいしい水をつくることができます。

なるほど! 自然の浄化作用がお手本なんだね。

 東京都水道局では、利根川水系の全浄水場にこの高度浄水処理を導入しています。

浄水場から送り出すフレッシュな水を直接お届け

直結給水方式への切替えを推進

 直結給水方式は、浄水場から送り出す安全でおいしい水をそのまま蛇口までお届けする方式です。配水管の圧力を利用するため、貯水槽水道方式と比べ、電気使用量も少ないうえに、貯水槽のメンテナンスも不要です。

貯水槽水道方式から直結給水方式へ切替え希望のお客さまへは、直結切替え見積りサービスも実施しています。

貯水槽水道もクリーンでおいしく

 貯水槽水道は、適正な管理がされていない場合、残留塩素が消費されやすく、水質が劣化するなどの問題が生じます。貯水槽水道を点検調査して、適正管理に関する指導・助言、個々の施設の状況に合わせた改善提案を行っています。

徹底した水質管理で安心をお届け

東京都水道局は、国の基準より高い目標を定めて水質を管理しています。

 浄水場でつくる水だけでなく、その水源となる河川等の水質を検査したり、都内各地の水道水質を常に検査。厳しく監視しています。

監視風景と都内131か所の自動水質計器設置地点

水を育む豊かな森を守る

 多摩川水源地の森林を適切に管理し、わたしたちの水道の水源を大切に守っています。

水道管の計画的な取替えを実施中

 濁水や漏水の原因となる古い水道管等は、計画的に強度や耐震性に優れた管に取り替えています。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る