ページの先頭です

トピックス

「契約事務における最低制限価格等の誤りについて(第2報)」の対応結果等について

「契約事務における最低制限価格等の誤りについて(第2報)」(平成28年12月14日公表)において、落札結果に影響があった案件のうち、当局が所管する案件(4件)の対応結果等について、下記のとおりお知らせいたします。

1対応結果等

  1. (1)工事が進捗しているため、契約を解除すると完了時期が遅れ安定給水に影響が生じること、
    また、本来の落札予定者である事業者の皆さまへご説明し、ご理解を得られたこと等を踏まえて総合的に検討した結果、契約を継続することとした案件(2件)
    • 三郷浄水場第1オゾン処理所等空気調和設備取替工事
    • 朝霞浄水場共同溝等照明設備改良工事
  2. (2)既に完成済みの案件(1件)
    • 三園浄水場薬品処理所空気調和設備等取替工事
  3. (3)不調となったことから、再公表、再入札を行う案件(1件)
    • 金町浄水場浸水対策施設整備工事

2再発防止に向けた取組等

誤りの判明後、速やかに局内担当者会議を開催し、事実経過の説明を行うとともに、事務処理手続きの再確認を実施するよう周知徹底を行いました。
現在、当局における再発防止策として、事務処理様式の見直し、チェック体制の強化などを早急に進めております。
また、今後、全庁的な再発防止策等を踏まえ、当局の対策も見直しを実施してまいります。
関係者の皆さまには、多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

問い合わせ先

水道局経理部契約課

  • 電話:03-5320-6402
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る