ページの先頭です

トピックス

第1回インフラメンテナンス大賞優秀賞を受賞しました!

当局の「漏水防止計画作業」が、第1回インフラメンテナンス大賞の優秀賞を受賞しました。水道事業体としての受賞は当局のみとないます。
インフラメンテナンス大賞とは、社会資本のメンテナンスに係る優れた取組や技術開発を表彰するため、平成28年度に国土交通省はじめ関係省が創設したものです。(同賞については国土交通省報道発表資料をご覧ください http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo03_hh_000162.html
受賞した取組「漏水防止計画作業」の概要については、下記をご覧ください。

【応募部門】
メンテナンス実施現場における工夫部門

【案件名】
漏水防止計画作業

【概要】
東京都では、水資源の有効利用や道路陥没等の二次被害の未然防止を目的として、地下で発生している漏水を計画的に発見・修理する漏水防止計画作業を実施しています。
都における漏水率は戦後80%以上でしたが、今日に至るまで、計画的かつ効果的に漏水を発見・修理する取組を継続してきたことで、近年は低漏水率を維持しており、平成27年度の漏水率は3.2%となっています。

道路下の漏水調査 発見した漏水(給水管)

道路下の漏水調査

発見した漏水(給水管)

漏水防止の取組についての詳細はこちらをご覧ください。

問い合わせ先

総務部企画調整課

    電話 03-5320-6333

給水部給水課

    電話 03-5320-6433
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る