ページの先頭です

トピックス

次期環境計画策定基礎調査等業務委託に係る企画コンペへの応募者募集のお知らせ

当局では、2020年度に6期目となる環境計画を策定するに当たり、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定を踏まえ、経済、社会及び環境の三側面の持続的・統合的向上を目指した計画とするための基礎調査及び分析業務を委託します。

当該委託業務は、当局の次期環境計画に反映するための重要な基礎調査であり、高度で専門的な調査・分析に基づく具体的かつ実用性の高い提案を求めています。

本業務の委託に当たっては、環境計画を策定するための調査、分析及び次期環境計画に関する提案を公募し、比較検討した上で決定したいと考えているため、次のとおり企画コンペを実施します。

1 募集期間

平成30年7月2日(月)から平成30年7月6日(金)まで(予定)

(平成30年7月6日(金)については、午後5時必着とする。)


2 業務委託の概要

仕様書(案)のとおり


3 応募資格

企画書を提出する業者(以下「応募者」という。)は、次の条件を満たしていることを必要とする。

 (1) 東京都における平成29・30年度物品買入れ等競争入札参加資格者名簿に登録があり、 営業種目123「都市計画・交通等計画業務」又は、 営業種目126「環境関係業務」の「A」、「B」又は「C」の等級に格付けされていること。

 (2) 国内外の政府、自治体又は企業が策定する環境計画の策定支援や環境面のリスク分析に必要な専門知識を有し、 平成20年4月1日以降に官公庁や企業における環境施策に関する計画策定支援業務の実績があること。また、そのことを証明できる書類を提出できること。


4 企画コンペの参加方法

応募者は、平成30年7月6日(金)午後5時までに、下記のアドレスにインターネットにより参加申込みすること。

様式は任意形式で構わないが、会社名、代表者名、住所(所在地)、担当者、連絡先の電話番号及びメールアドレスを明記すること。

【申込先メールアドレス】

S0810106@section.metro.tokyo.jp


5 提出書類等

応募者は、次のとおり企画書を提出するものとする。

(1) 企画書の提出等

アについて7部(うち6部については、応募者名、応募者が推定できるもの及び当局との契約件名を記載しないこと。) 提出すること。イからエについては各1部ずつ提出すること。

ア 企画書

企画提案の概要、業務内容、業務実績、業務行程、実施体制等を必ず記載すること(詳細はコンペ実施要領のとおり)。

イ 積算書

仕様書(案)第2章細則(委託内容)に記載された作業項目ごとに内訳金額が分かるようにすること。

また、人件費、事業費、一般管理費、消費税等の項目ごとに積算根拠が分かるように記入すること。

ウ 平成20年4月1日以降に官公庁や企業における環境施策に関する計画策定支援業務の実績を証明するもの(業務委託契約書の鑑の写し又はこれに準ずるもの)

エ 会社概要

既存の冊子で可(様式不問)

(2) 提出期限

平成30年7月13日(金)午後5時まで

(3) 提出方法

持参、郵送又は信書便による(提出期限必着)。

(注1)当局は、事故等による不到着の責任は負わない。

(注2)持参の場合の受付時間は、東京都の休日に関する条例(平成元年条件第10号)第1条第1項に定める休日を除く午前9時から正午まで及び午後1時30分から午後5時までとする。

(4) 提出場所

〒163-8001

東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第二本庁舎14階中央

東京都水道局総務部企画調整課(環境・エネルギー施策担当)

(5) 予算額

1,500万円(税込み)を上限とする。

積算額は、予算額を上回らないようにすること。


6 選考方法

提出された企画提案は、企画提案等審査委員会において局内及び局外の審査委員が評定基準に基づき審査し、最も優れた企画提案を特定する。


7 その他

(1)企画コンペに参加するに当たっての経費、企画書作成に生じた経費等、応募に関する費用は、すべて応募者の負担とし、当局は一切費用を負担しない。

(2)応募者からの提出物は、原則として返却しない。


(注)詳細については、PDFファイルを御覧ください。


問合せ・提出先

東京都水道局総務部企画調整課(環境・エネルギー施策担当)

電話03-5320-6333

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る