ページの先頭です

事業者の皆さまへ

支払金振込口座の登録について

 日頃から水道事業に御協力いただきましてありがとうございます。
 東京都水道局では、「支払金振込口座登録制度」というシステムを利用して支払いの手続きを行っております。
 このシステムをご理解いただき、登録されるようご協力をお願いいたします。

  1. 支払金口座登録制度の概要
  2. 支払金振込口座登録申請書提出の具体的な方法
    (支払金振込口座登録申請書の用紙はこちらからプリントアウトできます)
  3. 登録後の支払金の請求の仕方
  4. 支払金振込口座登録制度ご利用にあたってのよくあるご質問
  5. 水道局からのお願い
  6. この件に関するお問合せ先
 申請書の受付は『水道局出納窓口(都庁第二本庁舎1階)』へ直接お持ちいただく方法でお願いいたします。
 その際は 『東京都受付票』 を忘れずにお持ちください。
 インターネット・FAXあるいは事業所における申請書の受付は行っておりませんのでご注意ください。
 遠隔地等の理由で、窓口へお持ちいただくことが困難な場合は、郵送受付も行っておりますので、事前に、必ず、東京都水道局経理部出納課(03-5320-6392)にお電話ください。

1 支払金口座登録制度の概要

 この制度は、水道局から支払金を受け取るための預金口座をあらかじめ水道局に登録しておくものです。
 この制度により預金口座を登録されますと、水道局からの支払金は、原則としてこの預金口座に振り込まれます。
 このため、支払金をより早く正確にご指定口座に入金させることができるほか、代金請求のつど『支払金口座振替依頼書』(ハガキ形式のもの)を請求書に添付する必要がなくなります。

2 支払金振込口座登録申請書提出の具体的な方法

  1. 工事登録業者の場合は 『工事用』 、物品登録業者の場合は 『物品用』 の申請用紙を、それぞれご使用ください。(知事部局及び下水道局や交通局の公営企業局とは様式が異なります。)
  2. 印刷の際はA4サイズの普通紙をご利用ください。
  3. 『記入上のご注意』を参照のうえ、申請用紙に記入・押印をお願いします。
  4. 申請用紙の記入が全て済みましたら、登録を希望される 金融機関の窓口へ申請書をお持ちいただき、口座内容の確認を受けてください。(ゆうちょ銀行を除く)
     必ず確認印をもらってください。確認印がありませんと、受理できませんのでご注意ください。
     また、ゆうちょ銀行口座を申請される場合は、必ず振込用の店名、預金種目、口座番号が記載された通帳の写しをご持参下さい。
     なお、登録できる口座は、東京都水道局出納・収納取扱金融機関の預金口座です。
  5. 金融機関確認後、水道局出納窓口へ提出してください。
     必要書類 : 申請用紙1部 及び 東京都受付票 (工事と物品それぞれ登録を希望される場合は、申請書各々1部)
  6. 東京都外の支店を振込口座に指定される場合は、事前にお問い合わせください。

支払金振込口座登録申請書

3 登録後の支払金の請求の仕方

 口座登録申請後、支払金を請求する場合は、請求書の請求者名の下又は所定の位置に債主登録番号を 必ず記入してください。

4 支払金振込口座登録制度ご利用にあたってのよくあるご質問

請求金額と異なる金額が入金されたのですが?

請求者と振込先預金口座が同一である支払金が、同一支払日に複数生じた場合は、合算した金額の振り込みとなります。

合算前の振込金額を知るにはどうしたらよいですか?

合算前の金額情報や、支払金の振り込み結果の通知を希望される場合は、官製はがきに、宛名、件名、金額、取扱事務所名等の必要事項をご記入のうえ、請求書に添付してください。
 振り込み処理後にご指定の宛先へ郵送いたします。

今回の振り込みは、通常とは別の口座にして欲しいのですが?

登録した預金口座以外の口座へ振り込みの必要が生じた場合は、代金の請求の際に『支払金口座振替依頼書』を請求書に添付してください。
(『支払金口座振替依頼書』は当局出納窓口及び各事業所等で入手できます。)
 ご指定の口座へ振り込みをいたします。

共同企業体(J・V)です。口座の登録はできますか?

共同企業体(J・V)については、当制度の対象外となっております。
 お手数ですが代金請求のつど『支払金口座振替依頼書』を請求書に添付してください。

代表者または、代理人のみを変更した場合は、改めて申請が必要になりますか?

商号名称の変更及び代理人の新規登録がなければ申請は不要です。
 また、振込口座の代表者名のみが変更する場合も不要です。
 なお、申請が必要になる主な変更事例は下記のとおりです。

1.組織の変更
<例>(有)→(株)
2.商号名称の変更
<例>(株)水道→(株)東京水道
3.代理人の新設
<例>契約者(請求者)を代表者から代理人へ新規登録した場合
4.振込口座の変更

<例>口座名義の変更
(株)東京水道東京本店→(株)東京水道新宿支店
銀行・支店統廃合等による変更、別の口座への変更

5.使用届印の変更
<例>請求印(使用届印等)を変更した、または新たに登録した場合
6.受付番号の変更
<例>会社の統廃合等による東京都受付票の受付番号が変更された場合

5 水道局からのお願い

 速やかに振り込み手続きが進むために、金融機関の変更及び口座名義・口座番号、統廃合等による金融機関・支店コードの変更の場合には、改めて振込口座の登録申請をお願いいたします。
 その他の変更につきましては、下記宛に一度お問い合わせください。

6 この件に関するお問合せ先

東京都水道局
経理部出納課
(水道局出納窓口)

  • 電話: 03(5320)6392
  • 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 都庁第二本庁舎1階 中央
    (窓口営業時間 8:30~12:00 13:00~17:15)
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る