ページの先頭です

広報・広聴

多摩水道ウォーキングツアー

 多摩地区の水道施設の見学等を実施し、局職員が直接お客さまに説明を行うことで、多摩水道の取組についての一層の理解や局への親しみを深めていただくため、多摩水道ウォーキングツアーを実施しています。
 本年度は、給水安定性の向上を目的として清瀬市に建設中である多摩北部給水所(仮称)工事現場や、災害時給水ステーションの見学等を実施し、多摩地区の水道施設の再構築や、水道局の災害に備えた取組等を知っていただきました。

令和元年度 多摩水道ウォーキングツアーを実施しました!

多摩水道ウォーキングツアーを実施しました!

当日の様子

清瀬元町浄水所
浄水所の仕組みの説明や配水ポンプの見学、災害時給水ステーションの紹介をしました。浄水所の仕組みや水のくみ置きなどについて、クイズも出題しました。
災害等による断水時に、皆さまにお水をお配りする給水車も出動し、給水車からの応急給水の実演を行いました。仮設の蛇口から水が出た瞬間には、「おぉ~」と声が上がりました。
多摩北部給水所(仮称)工事現場
浄水場から送られてきた水を貯めておく配水池の中に入りました。 この給水所には水を15,000立方メートル貯めることのできる配水池が2つ、建設される予定です。「迷路みたいだね!」といった声が聞かれました。
東村山浄水場と給水所をつなぐ、送水管をつくっているところです。10メートルほどの深さの穴を覗いています。この穴からシールドマシンという機械を地中に入れ、地面を掘り進めています。

参加された方の感想

  • 工事現場の中にも入ることができ、貴重な体験を得ました。
  • 清瀬に住んでいるのに元町に配水所があるのを知りませんでした。
  • 想像以上にいろいろ見せていただきました。
  • 給水所の工事現場の見学は初めてで興味がわきました。
多摩水道ウォーキングツアーにご応募、ご参加いただきありがとうございました!

関連ページ

問い合わせ先

多摩水道改革推進本部調整部経営改善課

  • 直通: 042-548-5362

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る