ページの先頭です

広報・広聴

2018.6 vol.4 UP!

東京水道マガジンにようこそ。
このマガジンは、大都市東京のライフラインを支えている東京の水道のインフラ技術と、
魅力あふれる東京の水にまつわる観光情報を詰め込んだ、限定全7号のWebペーパーです!

東京水道マガジンは以下のコーナーでできています。楽しんでください!
東京水道のここがすごい!

東京水道の技術が満載の記事。
掲載写真は、現場の職員が心を
こめて撮影しています。
水道局の職員の心意気を感じて!

Tokyo Travel meets Water

東京の観光情報と滞在中に
役立つ情報を入れています。
もちろん水道の情報も
盛り沢山!

2018年IWA(国際水協会)
世界会議・展示会コーナー

2018年9月に開催される
水の世界会議のホットな
情報をお届けします。

Tokyo Travel meets Water ~DAY 3~ 暑い東京の夏!Tokyowater Drinking Stationで賢く水分補給!





東京では、6月から8月までが1年でもっとも暑い季節です。滞在中に熱中症にならないためにも、こまめに水分を補給しましょう!
水道局では、全国初となる屋外型のボトルディスペンサー式水飲栓(Tokyowater Drinking Station)を、東京国際フォーラムに設置しています。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお持ちのマイボトルに冷たい水道水を注いでみてください。

■設置場所 東京国際フォーラム地上広場
      (東京都千代田区丸の内三丁目5番1号)
■稼働時間 7:00~23:30


冷たい水道水を
マイボトルに!

ウェルカムライト
でおもてなし!

東京国際フォーラムの
詳細情報はこちらから
・東京国際フォーラム公式HP
・東京国際フォーラムへのアクセス

花火大会やお祭りに出かけ、東京の夏を味わい尽くそう!

東京の夏を味わうなら、花火大会やお祭りに出かけてみましょう!
東京では、7月下旬から河川敷などで毎週末のように花火大会が行われています。
また、昔ながらの軽快な音楽に合わせてみんなで輪になって踊る「盆踊り」は日本人にとってなくてはならない夏の行事!
浴衣を着たり、お面をかぶるのも楽しいです。

東京都の観光公式サイトをチェックして、東京水を片手に滞在先近くの行事に参加してみましょう!
Go Tokyo公式サイト

東京水道のここがすごい!!

漏水率3%程度を維持

・漏水の早期発見
・早期修理、水道管の計画的な取替え
・高い漏水防止技術の確保


ステンレス鋼管の導入

近代水道建設当時から長期にわたり、給水管として使われてきたのが、曲げやすく加工のしやすい鉛製給水管でした。しかし、鉛製給水管は強度が低く、腐食しやすいため漏水も多かった。
このため、漏水防止対策や耐震性向上を目的に、昭和55 年5 月より給水管の新設、改造等の工事を実施する際は、ステンレス鋼管を使用することを義務づけています。


ステンレス鋼管

鉛管給水管の漏水状況

電子式漏水発見器の導入

漏水には地上に流れ出す地上漏水と、地上には現れない地下漏水があります。地上漏水は目で見てわかりますが、地下漏水は直接目で見ることができないため、長い間漏水し続けてしまいます。
こうした地下漏水を的確に発見するために、電子式漏水発見器が開発されました。


電子式漏水発見器

夜間音聴作業の様子

~世界に誇る東京のインフラ施設~水道のインフラを巡るツアー参加者募集中!

このツアーは、東京水道の優れた技術、ノウハウを実感していただくために、水道インフラを観光資源として活用したバスツアーです。

現場の職員による説明や、普段目にすることのできない工事現場の見学等、特別なツアーとしてお楽しみいただける内容になっています。

海外から東京を訪れる方にもお楽しみいただけるよう、英語ガイドによるツアーも実施します。
(開催日2018年7月6日(金)、8月21日(火))

ツアーの詳細な情報はこちらから
京王観光公式HP


小河内ダム

羽村取水堰

2018年IWA(国際水協会)世界会議・展示会コーナー

世界の水問題を今こそ真剣に考えてみませんか?

東京で開催される水分野で世界最大規模の国際会議!
2018年IWA(国際水協会)世界会議・展示会

開催時期
2018年9月16日(日)から2018年9月21日(金)まで
場所
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
アクセス方法はこちら 東京ビッグサイト公式HP
概要
世界会議では、水に関するあらゆるテーマが議論されます。
 毎日朝と夕方の2回、基調講演が行われるほか、テーマごとに各国の論文が発表されます。
 なお、世界会議に参加するには、事前に会議登録(有料)が必要です。
 会議登録の早期割引2018 年6月30日(土)までですので、お早めにご登録ください。

<世界会議の主要テーマ>
◆水道事業経営 ◆下水道 ◆飲料水と再利用
◆都市の水道システム
◆統合的計画と実現可能な環境
◆大規模な水管理

展示会では、約200の各国の水関連企業・団体が、技術やノウハウ・研究成果等を展示します。
 また、出展者によるビジネスフォーラムも開催されます。(9月17日~9月20日)
 入場無料ですので、水に興味のある方はこの機会をお見逃しなく!※入場登録(当日可)が必要です。

▼詳しくはこちら
IWA公式HP
IWA日本国内委員会HP



宛先メールアドレス: S0810106@section.metro.tokyo.jp

東京水道技術マガジンへのご意見やご感想、寄稿をお待ちしています。
ご意見や寄稿を掲載された方には、もれなく水道グッズをプレゼントします。
ご提出の折には住所、氏名、メールアドレス、電話番号を入れてください。



A3の用紙に両面印刷(短編とじ)すると、見開きの状態でお読みいただけます。

バックナンバー

問い合わせ先

総務部企画調整課

  • 電話: 03-5320-6314
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る