ページの先頭です

広報・広聴

平成19年4月16日 水道局

「史跡玉川上水保存管理計画」を策定しました

 玉川上水は、多摩川の水を江戸へと運ぶために、江戸時代初期(1654年)に造られた導水路で、現在も一部が水道施設として機能している歴史的施設です。
 平成11年には「東京都における自然の保護と回復に関する条例」に基づき歴史環境保全地域に指定され、平成15年には「文化財保護法」に基づく国の史跡に指定されました。
 この歴史的価値が高い土木施設・遺構であり、豊かな水と緑を有する史跡玉川上水を、将来にわたって良好に保存するために、水道局では、平成17年7月に学識経験者等を委員とする「玉川上水保存管理計画策定に関する委員会」を設置し、保存管理の方法、整備活用の方針などについて、パブリックコメントによる意見等を踏まえ、検討を進めてまいりました。
 このたび委員会からの提言を受け、「史跡玉川上水保存管理計画」を策定いたしましたので、お知らせします。

○都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)において閲覧することもできます。

問い合わせ先

経理部 管理課

  • 電話: 03-5320-6388
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る