ページの先頭です

くらしと水道

覚えてください!小河内ダム余水吐放流時のサイレン

 小河内貯水池(奥多摩湖)では、台風や豪雨などの影響で大量の水を余水吐※から放流することがあります。川を利用している方などに、ダムからの余水吐からの放流を確実にお知らせするために、職員によるパトロールや警報装置からサイレンを鳴らし警告を行います。

 川の水が増えますので、川には近づかないでください。


※余水吐とは、洪水時などの流入に備え、速やかに水を放流する施設(ゲート)

サイレンの鳴らし方

サイレンは、「50秒間鳴り、10秒休止」のパターンを5回繰り返します。


サイレン設置場所

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る