ページの先頭です

プレス発表

平成30年8月27日 水道局

東京都水道局お客さまセンターにおける多言語対応の開始について

東京都水道局では、これまで、外国人のお客さまに対して英語による対応を行ってきましたが、今後、東京2020大会などを通じ、東京が国際都市として一層発展することを見据えるとともに、ダイバーシティの実現に向けてバリアフリー化を推進していくため、総合窓口であるお客さまセンターにおいて多言語による対応を下記のとおり開始します。
今後とも、基幹ライフラインとして、お客さまとの接点を第一に、より一層サービスの向上に引き続き努めてまいります。

多言語対応

(1)対応言語

日本語の外5カ国語に対応(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語)
※ 実施にあたっては、民間(多言語センター)のサービス(三者通話)を活用
※ 5カ国語は、民間における対応言語や都内の国籍別外国人人口を踏まえて選定

(2)受付時間

日曜、祝日を除く、8時30分~20時00分
突発的な漏水事故など、緊急のご用件は、全日24時間、多言語でご案内します。

(3)開始日

平成30年8月28日(火)から実施

【三者通話の概要】

お客さまと、お客さまセンターとの会話に、多言語センターが入り、同時通訳を実施

※ 必要な時に多言語センターと接続

※ お客さまセンターの概要
○ 都営給水区域を対象に、お引っ越し時の水道使用開始などの各種お申込み、水道料金や漏水修繕、その他水道に関するお問い合わせについてお取扱いしています。
○ 一日当たり約8千件の電話による問い合わせ等に対応しています。


お問い合わせ先

サービス推進部 管理課

  • 03-5320-6424

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る