ページの先頭です

プレス発表

令和2年11月5日水道局

玉川上水紅葉ウォーキングを実施します

 東京都水道局では、毎年、玉川上水路沿いを散策しながら、職員が見どころなどを解説する「玉川上水ウォーキング」を実施しています。
 今年は新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、特定日での実施をせず、期間内に自由に歩いていただくかたちに変更して実施します。おひとりで、御家族で、少人数のグループで、紅葉の玉川上水路を歩いてみませんか。
 期間中に歩いていただき、チェックポイントで撮影した写真を水道局のPR館でご提示いただくと、水道局オリジナルグッズをプレゼントします。

1 実施期間(グッズ配布期間)

 令和2年11月7日(土)から令和2年12月13日(日)まで

2 参加方法

(1) 実施期間中に、各自のタイミングで玉川上水を散策(チェックポイント※のいずれかが含まれていれば歩き方は自由です)※「玉川兄弟の像」「清流復活の碑」「史跡玉川上水の碑
※クリックすることで、それぞれのチェックポイントについて、より詳細な説明をご覧いただけます。

(2) チェックポイント(1か所以上)で、ご自身又は同行者が入った写真を撮影

    それぞれの像又は碑がはっきり写るように撮影してください。

(3) 水道局PR施設の受付で写真を提示(スマホ、デジカメなどの画像も可)
(4) 先着250名様に、その場で水道局オリジナルグッズ(ステンレスボトル又はブランケット)をプレゼント

    代表の方が受け取る場合は、写真に写っている人数と撮影者分(上限4名様分)を差し上げます。

3 オリジナルグッズ配布場所

(1)東京都水道歴史館 文京区本郷二丁目7番1号

http://www.suidorekishi.jp/

 

(2)東京都水の科学館 江東区有明三丁目1番8号

http://www.mizunokagaku.jp/

 

(3)奥多摩 水と緑のふれあい館 西多摩郡奥多摩町原5番地

https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/pr/okutama/

 

4 参加費 無料

※詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

玉川上水とは

 玉川上水は、承応21653)年に江戸市中への給水を目的として開削された、羽村から四谷大木戸までの約43kmの素掘りの水路です。現在でも、上流部は現役の導水路として活躍しています。平成15年には開削350周年を迎えるとともに、文化財保護法に基づく国の史跡に指定されました。

 また、羽村堰から浅間橋(杉並区)までの約30kmに散策路が整備されています。

 

玉川上水についてはこちら

玉川上水散策マップはこちら

問い合せ先

東京都水道局浄水部管理課
電話 03-5320-6437

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る